TBC梅田

 

大阪駅前第〜ビルとかありますけど、地下の食べもの屋さんがけっこうおいしいんですよね。

 

食べるのがメインなのか、脱毛がメインなのかは人の勝手だけれど、どちらもゲットできたらうれしいですよね。

 

TBCは脱毛にかぎらず、美にこだわる女の人をあらゆる角度からサポートしてくれます。

 

小学校低学年の女の子でも、むだ毛処理をしてくれるくらいですからね。

 

TBC梅田本店

 

大阪市北区梅田1ー12ー17梅田スクエアビルディング3F

 

阪神電鉄梅田駅の百貨店口をでて、阪神百貨店の入口を正面にみながら右へ進みます。

 

太い柱をみながらまっすぐ進むと、ロータリーみたいになってるところ(通称は円形、写真)にでますから、進んできた方向そのままに突っきってください。

 

すると、「梅田スクエアビル」という案内板(写真)があります。それが、梅田スクエアビルの地下通用口です。

 

案内板の方向にすすみ、自動ドアをでて右を向くと、梅田スクエアビルの入口(写真)となります。

 

入口にはいった方向そのまま、まっすぐ進むと、「スズキテニス堂」(写真)につきあたりますので、左にまがります。

 

目の前のドアをはいるとエレベーターホール(写真)がありますので、3Fへあがってください。

 

エレベーターをおりると、3FはすべてTBCのフロア(写真)となっていますから、迷いようがありませんよ。

 

≫TBC梅田本店 くわしくはコチラ

ページトップに逆もどり

 

TBC中身。

 

小学校低学年から処置してもらえて、顔のむだ毛もなんとかしてくれるのですよ。

 

そして、秘密兵器での永久脱毛も可能なのです。

 

全身を脱毛すると、だいたい4時間はかかります。体全体を処置するわけですから、それくらいはかかるでしょうね。

 

脱毛間のインターバルは、60日間です。

 

全身コースなら、12回〜18回の施術で納得する方が多いそうです。。

 

全身コース12回ならば、支払いは税込で37万2276円。

 

全身脱毛18回ならば、支払いは税込で49万5720円。

 

 

正しい脱毛前のカミソリ剃毛

TBC梅田本店での第1回脱毛施術前には、必ず自宅での事前カミソリ剃毛がつき物となっていますよね。

 

まあ、いずれの脱毛サロンで契約しようが、この自宅での事前カミソリ剃毛はもれなくやらされるわけですけどね。。。

 

大阪の女の人たちは、TBC梅田本店で脱毛施術の契約をする前に、さんざん自室での体毛処理はやってきてはるでしょうから、たぶんカミソリを使ったことがないって方はいてはらへんとは思いますが、いちおうカミソリの正しい使い方をここに記しておきたいと思っています。

 

まず、カミソリの刃と肌の角度は、ホームランが出やすいとも言われる45度の角度が理想でしょうね。野球のバットとカミソリの使い方には、意外な共通点があるわけです。知らんけど(^_^;)

 

カミソリは、そんなアホみたいに力をいれず、毛の生えている方向に逆らわずに滑らせるのが基本でしょう。あんまり力を入れすぎてカミソリでケガしたりしたら友達にバカ扱いされますからね。。。

 

通常、産毛ていどだったらこの基本に忠実なカミソリの使いかたで十分に対応できますが、しぶとく毛が残るようならば、毛の生えている方向の逆側からカミソリを滑らせてみてください。いわゆる逆剃りですね。

 

ただし、カミソリによる逆剃りは、毛剃りの初っ端からやるべきではありません。というのは、逆剃りは、毛だけでなく、皮膚までそぎ落としてしまう荒っぽいやり方だからです。

 

首尾よくカミソリによる事前剃毛が完了したならば、しっかりローションで肌のケアをしてください。やっぱりカミソリによる剃毛のあとは、毛穴が大きくなり、お肌もデリケートになっていることが多いですからね。

 

お肌のケアに使うローション自体も、出来るだけ低刺激タイプを使用するべきでしょうね。刺激が強いローションを使ってお肌がヒリヒリすると腹が立ちますからね。

 

やっぱり、ベビーローションや、日ごろ使っている化粧水あたりを利用するべきではないでしょうかね。使い慣れているものがその人にとっては一番なはずですから。

 

そして、毛の処理バッチリ、肌のケアもバッチリの状態で、満を持してTBC梅田本店に乗り込むのです!

 

現金払いの人は、ちゃんとお金を持っていって下さいね!