脱毛ラボ梅田

 

やっぱり、梅田といえば阪急百貨店ですよね。

 

なんか、品のよさが光りますよね。

 

でも、阪急だけじゃなく、自分の肌だって輝かせたいところです。

 

脱毛ラボは、全身脱毛に12〜18回くらい通えば、8〜9割くらいの女性が納得するといわれています。

 

すでに生理のきた女の人なら、トシに関係なくムダ毛処理が可能となっていますよ。

 

箇所がかぎられるとはいえ、顔のムダ毛も処理してくれますからね♪

 

 

梅田にある脱毛ラボ店舗ふたつ。

脱毛ラボ梅田プレミアム店

 

大阪市北区曽根崎2-3-2梅新スクエア5F

 

大阪市営バスと近鉄バスの「梅田新道」停留所でおりて南へむかう(写真)と、御堂筋と国道2号線の交差点(梅田新道、写真)が右手にあります。
 

 

この「梅田新道」から、東(南森町方向)へ歩きます(写真)。

 

50mほどまっすぐ歩いた左手に、1Fにファミマ曽根崎2丁目店の入ったビル(写真)があります。これが『梅新スクエア』となります。

 

エレベーターで5Fにあがってくださいね。

 

≫脱毛ラボ梅田プレミアム店 くわしくはコチラ

ページトップに逆もどり

 

脱毛ラボ梅田店

 

脱毛ラボ梅田店は、曽根崎東の交差点の西にある古くさい曽根崎東ビルディングでこないだまで営業していました(銀座カラー梅田曽根崎店はいまだにこのビルで営業中)。

 

しかし最近になって、曽根崎東の交差点の東(扇町寄り)にある、けっこう見栄えがいいプラザ梅田ビル(大阪府大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル 7F)に引越したようですね。

 

まあ、引越す前も引越した後も、泉の広場の直上みたいな立地条件であることに変わりはありません。通うのにはけっこう便利だろうと思いますよ。

 

なんか、やたらとセブンイレブンとかデイリーヤマザキとかすき家とかが並んでる通りなので、ちょっと買い物したりご飯食べたりするのには困らないですよね。

 

脱毛ラボは、店内もけっこうオシャレなのかもしれないけれど、トイレがばっちりウォシュレットなのが素晴らしいと思うんですよね。

 

私なんか、もはや和式のトイレで大便なんてようしませんからね。。。きっちりウォシュレットで流さんと、肛門が気持ち悪いですから(; ̄д ̄)

 

やっぱり、スッキリしたお尻で、脱毛に臨みたいですからね!

 

≫脱毛ラボ梅田店 くわしくはコチラ

ページトップに逆もどり

 

脱毛ラボをくわしく。

脱毛ラボは、全身を処理すると、おおかた1時間〜1時間半くらいはかかりますよ。

 

一度全身を脱毛すれば、2ヶ月はインターバルをとることになっているのです。

 

おおかた、自分でジョリジョリ剃るのがうっとうしくて脱毛にかようのですが、ラボの場合は、12回から18回くらいの施術で、8割から9割の会員さんを唸らせるといわれています。

 

光脱毛をするのがもちろん基本ですが、ラボはよそとは少しちがうのですよ。

 

毛の成長を制するジェルを予め脱毛する皮膚にぬって、そこに光を照らすのです。

 

光を照らすと、ジェルの毛の成長を制する成分が、毛穴に突入します。

 

ジェルの毛の成長を制する成分と光を照らすことのコンビネーションで、お肌を傷めない施術ができるのです。

 

 

脱毛ラボの費用。

脱毛ラボには、15ヶ月保証、24ヶ月保証、36ヶ月保証などがあります。代金もそれに応じて変わります。

 

15ヶ月保証で全身の脱毛を12回やると、21万1658円(税込)

 

24ヶ月保証で全身の脱毛を12回やると、22万6778円(税込)

 

24ヶ月保証で全身の脱毛を18回やると、30万2378円(税込) 

 

36ヶ月保証で全身の脱毛を18回やると、32万3978円(税込)

 

※一括払いのみの支払いだそうですm(_ _)m

 

 

お国がらによる脱毛意識の差

梅田にある脱毛ラボ梅田プレミアム店や脱毛ラボ梅田店のようなプロ脱毛サロンに頼むのか、自宅のカミソリで体毛を剃るのかはわかりませんが、今やムダ毛の処理は日本の女性なら当たり前にしていることですよね。

 

タイあたりでも、わき毛を人に見られるほど女性にとって恥ずかしいことはない、という風潮だそうです。だいぶ日本気味な考えかた、捉えかたですよね(〃⌒ー⌒〃)

 

では、欧米での体毛に対する意識ってどんな感じなのでしょうか?欧米まで電話をしたってワケではないけれど、ちょっと書物で調べてみました。けっこう、日本やタイとは差があると思いますよ。

 

@アメリカ合衆国
ワキ‥‥剃る。
顔‥‥毛抜きで引っこ抜く。
脚と腕‥‥脱色

 

A欧州
ワキ‥‥ほったらかし。(特に東ヨーロッパ)
顔‥‥毛抜きで引っこ抜く。
水泳の世界レベルの大会をテレビで観戦してると、女子でワキ毛ボーボーのまま颯爽と泳いでいるのはたいてい東ヨーロッパの選手であることが多い。

 

B中国
基本的に、女性は結婚前にちょろっと体毛を処理するだけ。。。はっきり言って、無頓着。だいたい、国自体が無神経に近い。

 

 

 

まとめ:お国柄といってしまえばそれまでですが、女性はしっかり体毛のケアをするべきだと思いますよ。その方がキレイですからね、やっぱり。よその国のムダ毛に対する考え方なんかどうでもいいですから、日本の女性は日本の女性らしく、脱毛ラボ梅田プレミアム店や脱毛ラボ梅田店のようなプロ脱毛サロンに依頼して、しっかり脱毛施術を受けて、キレイないい女になりましょう!